メニュー

海外留学(派遣)のサポート


海外留学(派遣)をサポートする制度



本学の学生が、海外留学をする際に受給可能な奨学金です。(2006年度募集要項より抜粋。) 本学の留学制度については、こちらを参照してください。



短期留学推進制度(派遣)



文部科学省による奨学金です。前年度留学実績に対して割当数が決定されます。



  • 給付
  • 学部
  • 大学院

給付額 月額80,000円
給付期間 3ヶ月以上1年以内の留学期間
対象 協定大学へ留学する学生
申込時期 留学時期により異なる
基準 学業人物優秀者
人数 年度により異なる
2006年度採用実績 2名
備考 返還義務なし


日本学生支援機構第二種奨学金(海外)



本学卒業後、海外の大学院に進学を希望する学生を対象とした、
日本学生支援機構による貸与奨学金です。


  • 貸与
  • 学部
  • 大学院

貸与額 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円
貸与期間 学位取得に必要な修業年限
対象 大学または大学院修士課程を修了後、学位取得を目的として、海外の大学院に進学を予定している者
申込時期 7月
基準 経済的に進学に困難がある者で、日本学生支援機構の定める収入、学力の基準を満たす者
人数 2006年度採用実績 1名
備考 要返還(有利子)


日本学生支援機構第二種奨学金(短期留学)



本学在学中に、海外の大学等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)をする学生を対象とした、
日本学生支援機構による貸与奨学金です。



  • 貸与
  • 学部
  • 大学院

貸与額 学部 : 30,000円  50,000円  80,000円  100,000円
大学院 : 50,000円  80,000円  100,000円  130,000円
貸与期間 3ヶ月以上1年以内で、日本学生支援機構が認めた留学の期間
対象 国内の学校に在学し、海外の大学等に3ヶ月以上1年以内の期間で短期留学をする者で、 下記のいずれかに該当する留学をする者

(1) 学生交流に関する協定等に基づく留学
(2) 留学により取得した単位が、日本で在学する大学等の単位として認定される留学
(3) 大学院レベルの研究留学で、国内在籍学校長が有意義と認めた留学

※休学により留学する場合は申込資格がありません。
申込時期 留学時期により異なる
基準 経済的に進学に困難がある者で、日本学生支援機構の定める収入、学力の基準を満たす者。
人数 2006年度申請なし
備考 要返還(有利子)


その他、2006年度に募集要項が送付されてきた、海外留学をする際に申込が可能な奨学金一覧です。 詳細は各奨学金の募集要項を確認してください。



  • 給付

名称月額対象・基準(概要のみ)
College Women's Association of Japan Scholarship Program(派遣) 年額2,750,000円 英語圏に大学院留学する女子、または学部・大学院留学する視覚障害のある男女。
DAAD奨学金 渡航費、健康保険等 ドイツでの博士号取得を希望する大学院生等。
Kiyo Sakaguchi奨学金 留学中の授業料
(最大4年・上限300万円年)
アメリカの大学(院)にて数学専攻を希望する大学(院)生。
オーストラリア政府奨学金制度 年額
A$50,000
日本国民または永住者で、オーストラリアの大学院に留学する学生。
(財)吉田育英会
カーターセンター学術研究奨学生
150,000円
その他住居費補助等
海外の大学院の正規課程に進学し、学位取得を目指す者。
霞山会
※併給不可
(1)1,400元
(2)1,100元
大学院修士課程修了以上の者。(2)4年生大学の3年以上の学歴を有する者。
皇太子奨学金 年額$15,000 日本国籍を有し日本の大学院に在籍する者。留学先はハワイ大学マノア本校。
(財)交流協会
日台研究支援事業
フェローシップ
滞在費300,000円
その他往復航空券支給等
日本国籍を有し人文・社会科学の分野において台湾及び日台関連した研究を行う、研究者・大学院生。
(財)交流協会
日台科学技術交流
研究活動費 日本国籍を有する大学院生。
都築国際育英財団
※併給不可
70,000円 本学協定大学へ交換留学生として留学する学生。
二十一世紀文化学術財団
※その他授業料等
150,000円 海外の大学院の博士課程に進学し、博士号取得を目指す者。
富士ゼロックス小林節太郎記念基金 年額(上限)1,200,000円 大学院博士課程在籍者で、人文・社会科学の分野でアジア・大洋州諸国・地域を研究テーマとする個人研究。
フルブライト奨学生 全額支給 学士号を有し米国大学院で正規学生として研究を行う者。
平和中島財団
※併給不可
学部150,000円
大学院200,000円
留学先で教育を受けるのに十分な語学力を有し、応募翌年度に出発する者。
米国イリノイ大学小山八郎記念奨学金 年間授業料を免除 日本国籍を有し現在4年制の大学に在学中であると。TOEFL213点以上。
ロータリー財団
(国際ロータリー第2580地区)
(国際ロータリー第2750地区)
(国際ロータリー第2590地区)
(国際ロータリー第2780地区)
(1)年額US$23,000
(2)年額US$11,500
優秀な学業成績をもつと共に親善使節としての素質をもっていること。
(1)1年間支給
(2)2年間支給