メニュー


保険制度について



本学では、「学生教育研究災害傷害保険」に、学部生と大学院生全員の学生が加入しています。また、「学研災付帯賠償責任保険」は、学部生全員の学生が加入しています。詳細は入学時に配布した各保険の「加入者のしおり」を参照してください。



学生教育研究災害傷害保険



1.保険の内容



国内外における本学の教育研究活動中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます(病気は保険対象外)。(通学中等傷害危険担保特約有)



2.保険金が支払われる場合



本学の教育研究活動中における急激かつ偶然な事故による身体の傷害。病気は含まれません。



(1)正課中(講義・実験・実習、軽井沢セミナーなど)

(2)学校行事中(大学主催の入学式・オリエンテーションなど)

(3)上記以外で学校施設内にいる間(休憩時間中・課外活動中など)

(4)学外での課外活動中(クラブ合宿など。大学に届け出たものに限る)

(5)通学中(住居と学校施設等との合理的経路による往復)

(6)学校施設等相互間の移動中(大学の授業、学校行事、課外活動への参加の目的をもって



学校施設及び活動の行われる場所の相互間を移動している間)



3.保険金が支払われない場合



疾病、自殺、故意、地震・無免許運転等に起因する事故、非公認サークルの活動中。



4.保険金請求手続について



(1)事故届
事故発生後早急に各キャンパスの学生課へ事故の通知

(2)保険金請求
治癒後、各キャンパスの学生課で所定用紙を受け取り申請書類作成



5.異動(休学・退学・留年・転学部・転学科)の場合



各キャンパスの学生課に速やかに届け出てください。手続きが必要です。



学研災付帯賠償責任保険



1.保険の内容



日本国内外において、保険期間中に学生が、正課、学校行事およびその往復中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上支払わなければならない損害賠償金をてん補限度額の範囲内でお支払いします。



2.対象となる活動範囲



正課、学校行事およびその往復。
インターンシップ、介護体験活動、教育実習、保育実習(注1)、ボランティア活動(注2)およびその往復。
但し、学校が、正課、学校行事、課外活動(注3)として認めた場合に限ります。



(注1)
臨床・看護等の医療関連全般の実習を除く。

(注2)
学校管理下の学校行事としての活動に限る。

(注3)
ここでいう「課外活動」とは、インターンシップ・ボランティア活動を実施することを目的として組織され、大学の学内学生団体としての承認を受けた団体の管理下の活動をいう。



3.補償金額(てん補限度額)



対人賠償と対物賠償合わせて1事故につき1億円限度(※免責金額0円)
(※免責金額とは自己負担額をいいます。)

 



★学研災付帯学生生活総合保険について(任意保険)



 本学では2014年度より、学生生活全般を24時間サポートする上記の保険に加入することができるようになりました。これは学生教育研究災害傷害保険の補償を拡大する保険で加入は任意です。 詳細は、学生課または(取扱代理店)海上商事(株)TEL:0120-574-578へお問い合わせください。

 



 

担当課は各キャンパスの学生課です。日頃から事故のないよう十分注意しましょう。