メニュー


通学定期



通学定期券は、通学を目的とする場合に現住所(学生証記載住所)最寄り駅から大学最寄り駅までの「最短区間」または「最も経済的な経路による区間」に限り購入できます。サークル活動や就職活動・アルバイト等での区間変更はできません。
駅窓口で定期券購入申込書に記入し、学生証(裏面シールに適正な通学区間を記入)を添えて申し込んでください。



不正な通学定期券の購入申請・使用があった場合は、通学定期券の発行停止・運賃の追徴などの措置が科せられますので、注意してください。



住所の変更等により、学生証裏面に記載した通学経路を変更する場合は、各キャンパスの学生課で必ず訂正印を受けてください。
市営バス・私鉄バスの場合は通学証明書を必要とする場合があります。各キャンパスの学生課で所定の証明書の発行を受けてください。


実習に関する定期



教育実習などの実習、学外施設での卒論研究等で通学定期券を使用することができます。詳細は各キャンパスの学生課に相談してください。

なお、鉄道会社からの承認がおりるまでに1ヶ月程度要しますので、早めにご相談ください。



学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)



旅行や帰省などで、片道101㎞以上JR線を利用する際に発行します。運賃が2割引になります。



申込方法



学割証は発行機で取得できます。
目白キャンパスは百年館1階インフォメーションコーナー
西生田キャンパスは九十年館B棟1階水田記念学生ホールに発行機が設置されています。
発行には学生証(IDカード)が必要です。
長期休暇前は発行機が混み合いますので早めにご利用ください。



使用上の注意



(1)有効期間は発行日から3ヶ月間です。発行日の変更はできません。

(2)本人以外は使用できません。他人への譲渡は厳禁です。

(3)不正使用は、3倍の運賃を追徴され、大学への交付が停止されます。

(4)交付枚数は、原則として年間1人10枚以内です。
(やむを得ない事情により11枚位上必要な場合は、学生課に相談してください)



学生団体割引証



学外授業や公認サークルの合宿旅行等の大学公認の活動で、学生が8人以上でJRを利用する場合(全員が同一行程利用で、教職員の同行がある場合のみ)に適用されます。



JR駅窓口や旅行社等に備え付けの「学生団体旅行申込書」を学生課に持参し、大学証明印を受けてください。 なお、別途、学外授業届、催し物開催申請等の手続きが必要です。