メニュー


社会に巣立つ前の貴重な経験の場



100年を超す歴史を持つ日本女子大学の学寮は、成瀬仁蔵によって大学の開校と同時に設置されました。共同生活をとおしてお互いに協力し、助け合いながら深い友情を育みます。



寮生が自らの生活を律し、生活上の約束事は寮生同士が話し合いで決定する「自治寮」とすることで、自立的な精神を養うこともめざしています。寮生がよりよい寮生活を送れるよう、学寮アドバイザーが生活をともにし、健康・生活などさまざまな助言をしてくれることも特色のひとつです。



特色1.勉学に最適な恵まれた環境



都心の文化的環境を満喫できる目白キャンパス寮。
東京に隣接、緑豊かな西生田キャンパス寮。



特色2.通学の便は最高



目白キャンパス寮はキャンパスから通りを一本隔てた敷地内に2寮。
西生田キャンパス寮はキャンパス敷地内に1寮。



特色3.のびのびした自治寮



頼りになる学寮アドバイザーが生活・健康面でサポートします。



特色4.安心できるセキュリティ



いずれの学寮も、警備員が24時間常駐。



特色5.学寮は2年制寮



原則として1・2年生のみ入寮。



特色6.食事付きで、安心



泉山寮(目白)

泉山寮(目白)

潜心寮(目白)

潜心寮(目白)



楓寮(西生田)

楓寮(西生田)

寮内憩いの場

寮内憩いの場





費用



2017年度の学寮関係の費用は次のとおりです。



※年額一括納入が原則ですが、2回に分納も可。

※物価の変動等により改定する場合があります。



入寮費・寮費(単位:円)



地区 目白 西生田 
寮名 泉山寮 潜心寮

楓寮

(2人部屋)

楓寮

(1人部屋)

入寮費  120,000
寮費 年額 656,400 804,000 598,800 837,600


①入寮費は、入寮手続き時のみ徴収いたします。
②寮費は、管理運営費・消耗品費・器具費・冷暖房費等です。
③楓寮は2人部屋または1人部屋です。



食費・雑費(単位:円)



地区目白西生田
寮名 泉山寮 潜心寮 楓寮
食費(年額) 105,870 155,810
雑費(年額) 3,600 6,000
食事

月~金 2食
土   1食
日・祝 なし

月~土 2食
日・祝 3食



①食費は食材料費のみです。
②雑費は、寮生主催の学寮行事費用や消耗品等の購入費用です。
※原則として授業期間外の月の食事提供はないため、上記食費に含みません。



初年度年額合計(単位:円)



地区目白 西生田 
寮名  泉山寮  潜心寮 

楓寮

(2人部屋)

楓寮

(1人部屋) 

初年度合計 885,870 1,033,470 880,610 1,119,410

 





泉山寮・潜心寮 一時休寮のお知らせ

 日本女子大学泉山寮・潜心寮は、2021(平成33)年度のキャンパス統合に伴う新たな寮運営に向け、現寮舎を2019(平成31)年3月末日でいったん休寮します。

 休寮に伴う入寮募集は以下の通りですので、ご確認ください。

 

2017年度入学者  2017年度、2018年度の2年間在寮が可能(現行通り)

2018年度入学者  入寮募集を行うが、2018年度の 1年間のみ在寮可能

2019年度に入学予定の高校生で入寮を希望されている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

 

  • 休寮期間中の住まいについて

希望される皆様に対し、本学の寮に代わる住まいとして目白キャンパス近隣の学生マンションや学生会館などをご案内、ご紹介できるよう、調整しています。 詳細はホームページにて随時お知らせする予定です。

  • 今後の寮について

現在、検討中です。決定次第、ホームページにて公開いたします。





西生田キャンパス楓寮閉寮のお知らせ

 西生田キャンパスの高等学校と大学の共同寮である楓寮は、2019(平成31)年3月末をもって閉寮となりますのでお知らせいたします。

 楓寮は1966(昭和41)年、大学の寮として西生田キャンパスに建築。1976(昭和51)年には高等学校寮、1990(平成2)年以降は高等学校と大学の共同寮として、永い間多くの寮生を見守ってきましたが、開寮以来53年の歴史を閉じることとなりました。

 閉寮までの間の入寮の詳細につきましては、大学 学生課(西生田044-952-6796)にお尋ねください。