メニュー


人間社会学部・人間社会研究科の目白キャンパスへの一斉移転方法を決定



 人間社会学部及び大学院人間社会研究科について、2021(平成33)年4月より西生田キャンパスから目白キャンパスに、全学年が一斉移転することを決定しました。

 

 日本女子大学は1901年の創立当初から、日本初の組織的な女子高等教育機関として発足しました。現在は、2つのキャンパスに4つの学部、5つの大学院研究科を置いています。
 このたび創立120周年を期して、本学が持つ総合力を発揮して教育にあたる決意を新たに、家政学部、文学部、人間社会学部、理学部の4学部、大学院5研究科の教育・研究を、創立の地である目白キャンパスに統合して展開いたします。緑豊かな西生田キャンパスは地域連携等で活用し、目白キャンパスと相補的な教育・研究環境の充実を図ります。
 なお、附属中学校・高等学校は今後も、西生田キャンパスで生徒の成長を育んでいきます。