メニュー


新図書館棟工事について(4)



 1月の竣工に向けて、新図書館の全貌が明らかになってきました。10月10日(水)には、設計者の妹島和世氏が現場を確認し、関係者に建物概要等を説明しました。





タワークレーンが撤去され、外側のスロープも姿を現しました。壁面や床も整備されつつあります。地下1階、地上4階の新たな様子をご紹介します。



タワークレーン撤去後の床の穴を埋めています。ボールボイドが使用されています。

エレベーター部分の壁に、遮音用のグラスウール(黄色部分)を使用しています。

地下1階です。壁面ができてきました。

外壁のスロープです。独特のカーブを描いています。

屋上部分です。他の建物と比べるとかなり高く感じられます。