日本女子大学MovieNews

JWU Movie News トップページへ

学生記者について

「学生記者」制度とは?

 日本女子大学の様々な情報を発信する際、教職員からの情報だけでは学園の今を伝えきれません。生き生きと活発に活動する学生の声を発信することが必要不可欠ということで、2006年度から「学生記者」制度がスタートしました。学生記者は毎年7月に公募し、応募書類選考と面接により、採用しています。任期は1年ですが、継続希望の方は再任しています。学生記者の数は、発足当時は5名でしたが、2011年度には20名、2012年度は33名となっています。学生記者活動については、学業優先で、ボランティア精神を旨にお願いしています。

「 学生記者」の活動は?

 『大学案内』『学園ニュース』『JWU Movie News』等の制作物の一部を広報渉外課職員とともに作成します。『JWU Movie News』では、動画制作にあたっての各種打ち合わせから、シナリオ執筆、キャスターまでを務め、動画という新しいメディアでいかに本学の魅力を伝えられるかという課題に挑戦しています。また『大学案内』の「学生記者キャンパスレポート」部分の制作にも取り組んでいるほか、『学園ニュース』(年5回刊)に掲載中の「OGインタビュー」の取材・執筆も担当しています。その他に、キャンパスマップ(不定期刊)の制作時にも活躍しています。

 このように、本学の広報活動の一部は、学生記者の活躍と惜しみない協力に支えられています。

2012/11/13