平塚らいてう賞

学校法人 日本女子大学

お知らせ一覧 | メディア紹介履歴

「第四回 平塚らいてう賞」 受賞者が決定しました

 人権週間でもある12月10日(水)、「第四回 平塚らいてう賞」受賞者を発表しました。
 「平塚らいてう賞」は、人生を女性解放や世界平和のための活動に捧げた平塚らいてう氏(1906年日本女子大学卒業)の遺志を継承し、男女共同参画社会の実現および女性解放を通じた世界平和に関する研究や活動に対する顕彰と奨励をはかることを目的に2005年に創設したものです。
 本年は顕彰3件、奨励1件の応募があり、厳正な審査の結果、顕彰1件、奨励賞1件、特別賞1件が決定しました。本年は、らいてうの人物並びに活動を再認識させ、広く知らしめた功績に対して特別賞を設けました。
 受賞された方々を以下にご紹介します。

受賞者

1.顕彰(1件)

山内 惠(清泉女子大学、桜美林大学、東京女子大学等非常勤講師)

2.奨励(1件)

孔 令亜(日本女子大学大学院家政学研究科生活経済専攻修士課程)

3.特別(1件)

飯島 ユキ(俳句 羅(ra)の会)

 

なお、贈賞式は、 2009年2月7日(土) 14時より、日本女子大学 新泉山館において行われます。
第四回「平塚らいてう賞」贈賞式のご案内をご参照ください。

※所属、役職等は受賞当時のものです。

過去のお知らせ | メディア紹介履歴