受験生のみなさんは女子大に対するイメージとして、どのような言葉が浮かびますか? 「華やかなイメージ」「おしとやか」「おしゃれ」「お嬢様」「女子だけで人間関係が大変そう」いろいろと浮かんでくると思います。この特集では日本女子大学の在学生が集まって”女子大の魅力実際”についてグループワークを行い、女子大の魅力について語り合った内容を紹介したいと思います。

受験生の時に感じていた不安

集まった在学生の中でも共学出身者から話を聞くと、このような不安があったそうです。
◆ 女子だけの環境に馴染めるか不安
◆ 附属出身の学生と馴染めるか不安
◆ 異性の友人ができるか不安
◆ 服装について

実際に女子大へ入学してみて

入学前には不安も感じていた在学生は、実際に女子大である日本女子大に入学してどのように感じているのでしょうか?

付箋を用いて意見を集めたところ、外からはなかなか見えてこない女子大の魅力を発見することが出来ました。在学生だからこそ分かる、実際の声を紹介します。 

“女子大は楽しくのびのびと生活できる”

女性だけの環境に馴染めるか不安を感じていた人も、入学してみると実際には気兼ねせず、のびのびと生活できると感じている人がとても多いようです。受験生のみなさんも仲のよい女子同士で過ごしている時に「気兼ねせず楽しめる」「のびのびできる」雰囲気を感じた事ありませんか?
一般的なイメージとは少し違うかもしれませんが、実際に女子大に通う在学生だからわかる女子大の魅力なのかもしれません。

  • トイレが広くて綺麗
  • 明るい雰囲気だけど、落ち着ける
  • 気軽に過ごせる

“積極的に行動できる女性になれる”

日本女子大では、積極的に行動ができる学生が多いようです。これは、女性だからこうした方が良いとか、男性を頼る場面だとか、という固定観念がない女性だけの環境で、学生個人の個性を発揮できるからこそ、積極的になれる学生が多くなるのでしょう。 「一人ひとりの個性を生かせる環境があるからこそ、積極的な学生が多い」というのも、女子大の魅力の一つだという事がわかりました。

  • 自分と同じ目標を持つ女子がいる
  • 女性だけの環境は学生時代しか経験できない
  • 自分をしっかりと持っている子が多い

女子大か共学か?よりもあなたに合う大学を!

今回在学生のみなさんから話を聞いてわかった事、それは「女子大だから」ではなく、あなたの個性を生かして学べる事が大切だという事だと思います。女性・男性の性別ではなく、一人の学生として積極的に学ぶ事ができる環境が「女子大の魅力」であり、「のびのびと楽しい雰囲気」もあなたのキャンパスライフを充実させてくれると思います。
次の特集では、在学生が「日本女子大学に決めた理由」を紹介します。