メニュー


夏の保育



 7月12日(木)夕方4時に年長組は幼稚園に集まり、夏の保育を行ないました。今年のテーマは『わくわく どきどき ほうめいスペシャルミッション!』です。子どもたちはグループの友だちとリーダーの先生と一緒に8つのミッションに挑みました。

 『むしになろう』ではチョウチョ・カブトムシ・アリに変身してミッションに取り組みました。また、『不思議を体験せよ』という指令のもと、色が変わったり、水中に色の粒ができたりする不思議な実験を体験。驚きの連続でした。『くらやみをとおりぬけろ』では妖怪のいる道を「キャー」と声をあげながら通り抜けます。保護者によるバンド演奏に合わせて歌ったり踊ったり、クイズや間違い探しでは難しい問題をグループの皆で考えたり、ゲームでは保護者とジャンケン対決したりと、様々なミッションをクリアしていきました。







 8つのミッションが完了し、皆で「ミッションコンプリート!!」と声を揃えると、ツリーハウスからチームカラーが飛び出て、宝箱が出現!!子どもたちは立ち上がり、大喜びしていました。宝物はヒミツ!です。

 ミッション後にはみんなで切った野菜の入った美味しいカレーをいただきました。

 夜には豊明小学校で音楽を担当されている青山先生とパーカッショニストの磯田さんをお招きし、音楽会を行いました。マリンバの迫力ある演奏に息を飲んで聴き入っていました。『道化師のギャロップ』など、どの曲も一度は耳にしたことのある曲で、子どもたちも手拍子しながら音やリズムを楽しみます。様々な打楽器の演奏に、だんだんリズムに乗ってきて、最後には皆で身体を動かし、大盛り上がりで音楽会を終えました。暗くなると子どもたちが作ったお家のランプが優しく光を放ち、夜の幼稚園を照らしていました。年長組にとって、思い出に残る特別な一日となりました。