メニュー


やさしいジャズ入門(小桜会主催)



 6月20日(水)豊明幼稚園の卒園生でもあるジャズピアニスト田村和大さんをお呼びしてジャズコンサートを行ないました。

 遊戯室の中央にピアノを配置し、取り囲むように子どもたちが座ります。『成瀬先生の誕生日の歌』や『アナと雪の女王』など子どもたちに親しみのある曲をジャズアレンジで披露してくださいました。いつも聞いているのと何か違う!ジャズならではの雰囲気を感じているようです。『A列車で行こう』は、裏打ちのリズムで手拍子!促されるままに手拍子をしていた子どもたちですが、曲が始まると体全体でリズムをつかみとっていました。
 子どもたちの退場後は、保護者向けのコンサートとなりました。優しい音色に会場は和み、聴き入っていました。

 本園の卒園生ということで親しみを感じながら、温かい雰囲気で時が流れ、心地良い音に癒されました。

 



年長組は皆で田村さんに質問したいことを話し合い、質問に答えていただきました。

 

いつピアノが好きになったの?

―小学校2年生から

ジャズはなんでいろんな音が出るの?

―歌うようにピアノを弾いてイメージするから

なんで曲がキレイなの?

―キレイに響かせているからだよ

 

初めて聞くジャズピアノ。本物に触れ、子どもたちの感性はみがかれています。