メニュー


アインシュタイン・ラボ(小桜会主催)



 6月5日(火)アインシュタイン・ラボの方々をお呼びし、科学の実験ショーを行いました。

 初めは『体験!ブリザード』もくもくと煙を上げている液体窒素の中に色水を入れると、一瞬で凍ってしまいます。ふ~っと息を吹きかけると息も凍る!?もくもくもくっと煙が顔に押し寄せます。子どもたちも体験し、その不思議さを感じていました。床や天井や最後には顔にも!辺りは雲に包まれたようでした。凍らないようにと子どもたちはジャンプ、ジャンプ!飛び跳ね大興奮な様子が見られました。







 年長組はその後に色と光の世界を楽しみました。回折格子(特殊なフィルム)を通すと光が虹のように見えます。遊戯室の光や、装飾の光、どのように光が見えるのか、いろいろな場所を試してみる様子が見られました。光に色が付いていることに気が付いたかな?試す楽しさを感じつつ、実験を通して科学への興味の芽が育っていくことと楽しみにしています。