メニュー


糸のコンサート



 11月17日(金)遊戯室で『糸のコンサート』を行ないました。遊戯室には『Stringraphy』という楽器が設置されていました。今まで見たことのない楽器です。これは遊戯室に無数の糸を張り、糸に付けられた紙コップがスピーカーとなり音を出すというものです。この光景に子どもたちもどのようなことが始まるのか、静かに耳を澄ませその時を待っていました。演奏が始まった途端、糸から奏でられる美しい音色に魅せられ、初めての経験に胸が高鳴りました。子どもたちにも親しみのある曲でしたので、演奏に合わせて歌いながらも、目の前の楽器の不思議さに目が離せません。幾重にも重なりあうメロディーとリズム、鳥や動物の鳴き声にも聞こえるその不思議な音色に聴き入ってしました。
 コンサート後に年長組は間近で楽器を見ながら、お話をうかがいました。「どうやって片付けるの?」「どうして手袋をするの?」などの質問にも答えていただきました。
 絹糸と紙コップを使って、音の出る仕組みもお話してくださったので、クラスでも試してみました。確かに音が出ました!