メニュー


夏の保育



 7月14日に『夏の保育』を行ないました。年長組の親子が夕方4時に幼稚園に集合です。今年のテーマは『ほうめい なつの わくわくランド』です。このわくわくランドは、1学期子どもたちが夢中になって遊んだことを中心に構成され、保護者の力も借り、まさに楽しさ満載のわくわくランドとなりました。



 

粘土博物館には、いろいろな粘土を使って作った粘土の作品が展示されています。

 

 

当日は食べられる粘土も登場。食べられる粘土があることに、みんなビックリ!好きな形を作って楽しみました。

 



 

ウサギのぴょんたくんと触れ合ったり、クイズに答えたり…

 

 

グループでお話を考え、作ったパネルシアター!自分たちで演じたり、見たり、楽しみました。

 



 

自然コーナーでは野菜が水に浮くか実験!虫の声に耳を澄ませました。

 

 

ママパパバンドでは、しの笛やフルート、バイオリン…声がドラムのように聞こえるボイスパーカッションにはビックリ!素敵な音色に包まれました。

 



 

玉ねぎ染めの布のハンカチが完成!桜の葉で和紙を染めるとピンク色に。ナスで染めると紫色に。柔らかな色合いに染まった和紙でカード作り!

 

1学期、楽しんだお化け屋敷子どもたちのアイディアを保護者の方が実現し、怖~いお化け屋敷となりました。





 カレーを食べた後は遊戯室で、お楽しみ!!お父さんたちのダンスショーは『Dirty Work』の曲に合わせて、"with b"のように、かっこよく決まっていました。 『TAP DO!』の皆さんによる、タップダンスでは、早口言葉に合わせたタップやジャグリングにうきうきワクワク心躍りました。子どもたちも、身体が自然と動き出し、みんなでダンス、ダンス!吸い込まれるように子どもたちも舞台へ、ノリノリでパワー全開です。遊戯室全体が、活気に満ち溢れていました。 年長組だけの特別な夏の夜を過ごしました。