メニュー


歌のコンサート(小桜会主催)



 6月13日、卒園生であるソプラノ歌手 宗田舞子さん・ピアノ 矢島吹渉樹さんをお招きし、歌のコンサートを行ないました。「お姫様みたい!」と美しい歌声に、子どもたちもうっとりと聴きこんでいました。『ドレミの歌』では年長組が「♪ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド~」と歌に合わせて、ハンドベルを鳴らします。その場で教えてもらいながら、即興での演奏は緊張した面持ちでしたが、きれいな音を響かせていました。『あめふりくまのこ』や『森のくまさん』など慣れ親しんだ曲が多く、子どもたちも「知ってる!」と楽しそうに口ずさんでいました。

 また、歌とお話し付きにペープサートでは、『おはよう九官鳥』や『まほうの笛』などお話の世界に引き込まれながら、素敵な歌声に耳を傾けていました。
 子どもが退場した後には保護者向けのプログラムとなり、遊戯室はコンサートホールになりました。心に残るお話と音楽と、カーテンを開いた窓には木々の緑と雨粒が見えて、その前で歌う舞子さんは素敵な歌姫でした。保護者の皆様は、優雅なひと時を過ごしました。