メニュー


けん玉の会



 

 1月23日(月)、幼稚園にけん玉パフォーマンスコンビ『ず~まだんけ』がやってきました。

 



音楽に合わせて、次から次へとくり広げられるけん玉のアクロバティックな技に、子どもたちは引き込まれていました。「けん玉が生きてるみたい!!」

 

「野球」「灯台」「アイスクリーム」などのいろいろな技を見せてくれました。



協力技では、ばら組さんが投げた球をしっかりキャッチ! 投げた子どもも得意顔

そのあと、かえで組とさくら組は、けん玉体験をしました。けん玉の持ち方や、簡単な遊び方を教えてもらい、初めてけん玉に触れたという子どもも楽しく体験できました。







 日本の伝統的なおもちゃである『けん玉』に親しんだ一日でした。

 ず~まだんけのお二人は、けん玉を"かっこよく"魅せることを考えてパフォーマンスをしているそうです。

それを間近でみた子ども達は、「いつか、お兄さんたちみたいにかっこよくけん玉できるようになりたいな」と、憧れていました。