メニュー


ひなまつり会



 3月3日(木)にひなまつり会を行いました。全園児が集まりお祝いします。

 年少組は動物たちや果物・お菓子になって、歌と遊戯を見せてくれました。ウサギが拾ったドングリをリスが食べてしまい、代わりにバナナを置いていき・・・いろいろな動物が現れ、次々に食べ物が入れ替わっていきます。すっぱ~いレモンを食べたゴリラやポンポンはじけるポップコーン!!次は何が出てくるのかしら?とワクワクしながら、見ていると、最後にはおひなさまがかわいらしい踊りを見せてくれました。
 年中組は歌と合奏です。「コ~コケコッコ~!」ニワトリの歌で目覚めたこどもの楽隊が、カスタネット、スズ、タンブリン、トライアングルなどいろいろな楽器を使って、歌に合わせて演奏します。気持ちを合わせ、最後には一宮道子先生のひなまつりの合奏を披露しました。練習を重ねる中で、友だちの音を聴きながら、音やリズムを合わせる楽しさを感じていました。
 最後は年長組の創作劇です。ストーリーや歌も子どもたちが考えを出し合いながら、みんなで劇を作りました。今年は『ダンスのもりのだいじけん』というお話です。ダンスの下手なお姫さまが、今年のダンスパーティーを中止すると言ってしまいます。困った動物たちはダンスの上手な人を探しに行きます。畑のカーニバル、宇宙のダンスを見ても「ちょっとちがうな・・・」次に行ったのは『あさが来た』の時代。そこには成瀬先生が!!これからつくる豊明幼稚園のことを教えてもらい、無事ダンスの上手な人を見つけることができました。お姫さまも子どもたちと一緒に踊って、春のダンスパーティーをみんなで楽しみました。観ていた子どもたちは、いろいろなダンスと面白いストーリーに引き込まれ、身体が自然と動き手拍子が響き渡りました。

 もうすぐ進級や卒園を迎える子どもたち、一年間の成長を感じるひなまつり会となりました。



年少組 歌と遊戯

 年中組 歌と合奏



年長組 創作劇