メニュー


2017年度 中学校生活レポート



スマホ・携帯安全教室(7月6日)



テストが終了した学期末、グリー株式会社の小木曽 健氏をお呼びして「正しく怖がるインターネット」という題で、スマホ・携帯安全教室が開催されました。小木曽さんは、全国各地で年間300回以上も講演をされています。その巧みな話術に生徒も引き込まれ、楽しみながらも真剣に講演を聞いていました。

 

<生徒の感想>

「インターネットは玄関の外」という言葉はとても分かりやすかった。玄関の外に貼れない書き込みはインターネットにも書き込まないということで、今まで私が考えていた範囲が広まった。よくニュースなどで炎上の内容を聞くが、これくらいは常識的にやらないだろうということは考えるものの、自分の常識を疑ってみることがなかった。私が大丈夫だと思っているものでも、実際には何らかの問題を引き起こす原因となっているかもしれないのだ。お話をうかがって自分の常識を疑うことができたと思う。高校生になってSNSに触れることがあるかもしれない。その時は、小木曽さんの今日の講演を思い出しながら慎重に行動したい。また、今日は興味のあるお話をうかがうこともできた。最先端のグラスがあるということは知っていたが、コンタクト型テレビの開発まで進んでいるとは知らなかった。今まで最先端技術を欲する人はお金持ちやあたらしい物好きと思っていたが、耳の聞こえない人に必要とされているというものを知り、もっともっと開発が進んでほしい、早く必要とする人達が使えるようになって欲しいと思った。



小木曽 健さん

生徒の近くでお話しして下さいました



これだけは覚えて下さい!

生徒からの質問