メニュー


2017年度 中学校生活レポート



ウィーン少年合唱団公演(6月14日)



56時間目に、本校大ホールでウィーン少年合唱団の公演を鑑賞しました。

「天使の歌声」と呼ばれるウィーン少年合唱団は、1498年に誕生した由緒ある合唱団です。4つある組のうち、今年はモーツァルト組が来日し、時にはコミカルな動きで会場を沸かせながら、世界中の名曲を聞かせてくれました。日本の歌もたくさんあり、手拍子をうつなどして生徒達も楽しく鑑賞しました。

本校で大切にしている「本物の」歌声に触れることができ、有意義な時間を過ごすことができました。

(写真の掲載確認をしたため、ホームページのアップが遅くなりました。) 



総勢25名の少年達と指揮者の素晴らしい公演でした

花を持っての合唱



コミカルな動きを伴った歌

ソーラン節もありました