メニュー


2017年度 中学校生活レポート



1年 (4月)



「森の中の学校」である本校の特徴をいかした教育が、本年度も早速始まりました。

1年生最初の理科の授業は、校地内を歩いて自生している6種類のスミレを探し、スケッチをするというものです。実物を探して観察することで、本質的な理解が深まります。

また美術の授業では、広大な敷地の中から1本の木を「わたしの木」として選び、集中してその木と向き合いながら鉛筆でデッサンをしていきます。

今年はまだ桜が咲いている中で、春のうららかな日差しを浴びながら、活動していました。

 


校地内を歩いてスミレを探します

全体で説明を受けます



スミレを探して

皆でスケッチします



「スケール」をのぞき、入れ方を工夫します

木の成長に従って根本から描きます