メニュー


2016年度 中学校生活レポート



1年 春季英語集中プログラム(3月21・22日)



春休みを利用して、1年生希望者を対象にSpring Intensive English Programが行われました。

Native Speakerの先生方とグループに分かれて、All Englishの授業やPresentationを行いました。先生と一緒に校舎をめぐりながら、施設や授業、生徒作品などを英語を使って一生懸命に紹介しました。言葉だけではなく、ジェスチャーやアイコンタクトも「伝える」ために大切なことであると学びました。最後には学校中にあるクイズを解きながらScavenger Hunt!で、頭も体も使ってのプログラムを楽しみました。

プログラム後アンケートをとったところ、「参加して良かった」と100%の生徒が答えました。

以下は、生徒の感想文(一部)です。

 

最初は、英語が話せるのかすごく不安でしたが、先生方がジェスチャーなどを使ってフレンドリーに話して下さって、楽しく会話することができました。校内案内などで知らず知らずと新しい単語が覚えられたり、片言の英語でも案内ができるようになって、この2日間のプログラムで自分なりに英語を習得できました。

 

2日間、発表やランチ、ゲームを通してとても充実した楽しい時間を過ごせたと思います。先生方はとてもフレンドリーで面白く、いろいろな話をして下さり、知識を深められたと思います。また、発表では1人1人質問をする場が設けられ、文の構成などを頭の中でいつも考えたために脳がフル活動でした。



先生方の自己紹介

学校紹介のPresentation



学校を案内します

学校を巡るクイズ



グループごとに記念撮影

修了書をいただきました