メニュー


2016年度 中学校生活レポート



1年 校地散策(3月9日)



1年生は学年学活で校地内の散策を行いました。「森の中の学校」という名の通り、学校は森に囲まれています。なかなか森の中に入る機会がないため、学期末の学活の時間を使い、森の中を歩きました。天気にも恵まれ、高台からはスカイツリーが見える程の景色の良さでした。期末テストが終わったこともあり、解放感でいっぱいになりました。

また、学内で行っている里山保全について、理科の教員からレクチャーを受け、タヌキの存在や「里山」を守ることの必要性について学ぶことができました。

最後はグラウンドに学年全員が集合し、お互いの名前を聞き合いながら全クラス通した名前順を作り、一つの輪になりました。約250人が1つの輪を作るのに掛かった時間はたったの5分。1人1人がコミュニケーションを取り、笑顔で溢れる時間をもてました。

あと少しで2年生に進級です。上級生としての自覚を持ちながら、一歩一歩進んでいく決意を学年全員で確かめることができ、非常に有意義な時間となりました。



クラスごとに出発です

里山保全についてのレクチャー



向こうにはスカイツリーが見えます

グラウンドで一つの輪になりました