メニュー


2018年度 中学校生活レポート



スマートフォン安全教室(7月9日)



大ホールにて、デジタルアーツ株式会社の工藤陽介氏による講演会が開催されました。多発するSNSを通じての事件やネットいじめを模擬体験し、スマホ依存の危険性を再確認した後、トラブル対策としてのフィルタリングの重要性について学びました。生徒達は、楽しくも充実した1時間を過ごしました。

 

【生徒の感想】より

今回、この講演を聞いて、スマートフォンの良い側面と悪い側面がわかった。SNSは手軽にやりとりができる「優れ物」であるが、一歩ふみ間違えれば、いじめであったり出会い系に巻き込まれてしまったりと、自分の人生を無駄にそして棒にふってしまうことになるのが、先生が提示して下さった擬似体験というのでよくわかった。極端な表現も出てきて、ユニークなものもあれば本当に笑えないほど恐ろしいものもあったので、ネット被害は本当に馬鹿にしてはいけないし、軽く受け流してはいけないなと思った。実際私もスマートフォンを使用する身として、たくさんの危険にさらされているが、先生の属するデジタルアーツ等が開発している「フィルタリング」のように、携帯も自分の身も安全に守れるものを、是非親と一緒に吟味して使っていきたいと思う。必ずしも全部が全部悪いものではないスマートフォン、使い方を十分に気をつけていきたい。



工藤陽介氏の講演

クイズ形式の問題も多くありました



教員にもインタビュー

終わりの言葉