メニュー


2018年度 中学校生活レポート



授業風景4月(1年・3年)



4月に行われている授業の一端をご紹介します。

まずは図書室での授業です。1年生にはまず、図書室の使い方、本の借り方を説明します。司書の先生がどの本がどこにあるかを説明し、その後3人1組で、それぞれのiPadに配信された「本探しクイズ」を行いながら、楽しく図書室を探検しました。

3年生には、4月から始まる「年間研究」のテーマ決めの授業が行われました。本校の3年生は、1年間をかけて自分で研究テーマを持ち、研究を進めます。最も大切な研究テーマを、図書室の本や資料を使って考えます。本校オリジナル教科書「ライティングリテラシー~探求的な学習の手引き」には、テーマの決め方やレポートの書き方が書かれており、今後は教員のアドバイスのもと、5月までにテーマを決定します。

1年生の理科の授業では、「森の中の学校」である本校の特徴をいかした教育が行われ、校地内を歩いて自生しているスミレを観察し、スケッチをしました。実物を観察することで、生徒の本質的な理解も深まっていきます。

 

 



図書室の使い方を司書の先生から教えていただきます

3人チームでiPadを使ってクイズに挑戦!



本校のオリジナル教科書とiPadで調べ学習を行います

図書室には魅力的な本が5万冊



3年生 年間研究のテーマを決めるためのウェビング

「森の中の学校」で授業です



スミレを観察します

スミレの特徴を書き込みます