メニュー


2018年度 中学校生活レポート



2年 自治選挙年(1月11日)



来年度の生徒会総務と十月祭行事委員長・副委員長を選ぶ自治選挙を行いました。

2学期から、クラスや学年で「最上級生になること」の話し合いを何度も重ねてきました。それらの話し合いをふまえて、12月に各クラスから候補者を選出し、自治選挙当日を迎えました。

 

午前中生徒会総務の議長・書記・会計の順に選挙を行い、午後に、十月祭行事委員長・副委員長の選挙を行いました。

各候補者は演説をした後、その場で初めて聞く選挙管理委員からの質問に、自らの考えを一生懸命に答えていました。投票する生徒も候補者の考えをしっかりと受け止め、来年度の自治活動の中心を担う人物を選ぶことができました。今日は、2年生全体にとっても最上級生となる責任と自覚が芽生えた一日となりました。



選挙管理委員によるはじめの言葉

候補者の演説



質問に対して即座に答えます

1人1票、重みのある投票です



朝礼で他学年から承認を得ます

新十月祭行事委員長