メニュー


技術・家庭科



情報化時代に備えて、生活に必要な衣食住、電気、情報基礎などを学びます。被服実習ではろうけつ染め、ミシンでかっぽう着やパジャマなどを製作、調理実習では難しいメニューにも協力して取り組んでいます。



中高6年間の主な学習内容



 被服分野食物分野住居分野その他(技術分野等)
中学1年 縫い方の基礎習得
(端ミシン 刺繍など)
染色実習(ろうけつ染め)
調理実習
コンピュータを使った
献立作成と栄養価計算
家族と住まい <情報> ネットワークマナー
中学2年 衣生活について
かっぽう着製作
(調理実習で着用)
食文化の理解
調理実習
  <保育>
自らの成長を振り返る
子どもの生活の理解
中学3年 パジャマ製作
(校外学習に持参)
手芸(編み物)
行事食    
高校2年 スカート製作
(通学服として着用できるもの)
食物理論
栄養と健康の関わり
食材研究
   
高校3年   調理実習
(日本料理、西洋料理
中華料理、菓子 他)
住居の設計
平面図の製図
室内環境
騒音計等の計器
<保育>
乳幼児についての研究