メニュー


高等学校等就学支援金と学費補助金について



高等学校等就学支援金と神奈川県の学費補助金の申請についてのプリントを、全生徒へ郵送しました。

どちらも申請するためには市(区町村)民税所得割額の要件があります。また、神奈川県の学費補助金は神奈川県在住者が対象となっております。

申請できるかどうかを配付プリントで確認し、申請する場合は平成29年度の所得割額確認書類等の必要書類を郵送または持参により期限までに中高事務室へ提出してください。

サラリーマンなどの給与所得者の方は、通常6月に勤務先から「特別徴収税額通知書」(居住地区により名称は多少異なります)が交付されますので、その中に記載の所得割額を調べて、申請できるか確認してください。

4月に就学支援金の申請をした1年生で、今回も要件に該当する場合は再度申請が必要です。

また、就学支援金と神奈川県の学費補助金のどちらの要件にも該当する場合は、両方の申請書を提出してください。ただし、添付書類のうち、所得割額確認書類は1部で結構です。

なお、東京都在住者対象の学費補助金(授業料軽減助成金)についてのプリントは6月下旬に配付予定です。

 

2017年6月9日 

日本女子大学 中高事務室