メニュー


高校生活レポート




図書部講演会(2019/1/15)



1/15(火)、林家たい平氏をお招きして図書部講演会を開催しました。テレビ番組「笑点」でおなじみの衣装で登場と、そばとうどんの演じ分けの実演に、生徒たちは思わず感嘆の声を上げる導入となりました。
今回の演題は『笑顔のもとに笑顔が集まる』で、ご自身が落語家を志す前から落語との出会い、弟子入りと修業時代、笑点メンバーになってから東日本大震災や被災地を訪れた際、それぞれの場面で実感したという笑顔が笑顔を生むエピソードをお話しくださいました。生徒たちがご息女と同世代ということもあり、これからの進路を見据えるうえでためになる人生観を伺うことができたと思います。講演会後の茶話会では、生徒から質問された自分との折り合いの付け方や、人とのうまい話し方などに真摯なご回答をいただきました。



生徒の言葉:図書部全体部長

「落語に置いての演じ分け」に関するお話は、人生の経験値があるからこそ笑える表現というとても興味深いものでした。そして、落語家である先生の今まで出会った笑顔のお話は、人の心をじわっと暖かくされる、涙があふれて明日から晴れやかに頑張ろうと思わせて下さるものだと強く感じました。講演を通して皆さんの笑いが生まれていて、タイトルの通り林家たい平先生の笑顔のもとに1000人の笑顔が集まった、そんな後援会であったと思います。

(おわりの言葉より抜粋)