メニュー


高校生活レポート




ビブリオバトル(2018/11/15)



中高の有志生徒による本紹介イベント、「ビブリオバトル」が11月15日(木)の放課後におこなわれました。ビブリオバトルとは、複数人で本の紹介をおこない、最も読みたくなった本を決める、書評合戦です。中学生から12人、高校生から3人が発表者として参加し、四班に分かれて、小説や哲学者列伝、お金の本などについて語りました。司会進行役の高校図書部員や観戦に来てくれた生徒たちにも見守られ、時に笑いも起こる和やかな会となりました。



プレゼンタイムは5分間です

プレゼンの後は質疑応答をおこないます



図書閲覧室で開催しました

四班でチャンプ本が決まりました


[紹介された本]

今夜、ロマンス劇場で
かがみの孤城
通い猫アルフィーの初恋
ポニーテール
史上最強の哲学入門
ドグラ・マグラ
星の王子さま
マスカレードホテル
スロウハイツの神様
クレイとフィンと願いの手紙
記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。
ドラゴンラージャ
お金の流れで見る戦国時代
天久鷹央の推理カルテ