メニュー


高校生活レポート




ニュージーランド語学研修(2018/7/28~8/17)



7月28日から8月17日の3週間の日程でニュージーランド語学研修に行ってきました。午前中は英語の授業、午後は博物館やラナーク城見学、ペンギンツアーなどのアクティビティを楽しんだり他国からの留学生と交流をしたりと、充実した毎日を過ごしました。始めは緊張しながらホストファミリーと会話をしていた生徒も、数日経つと英語での生活にすっかり慣れて、楽しそうに校内を歩いていました。歴史のある穏やかな街、ダニーデン。ニュージーランドの人々は温かくとても親切で、初めて長期間親元を離れて生活するには最適な場所であることを実感しました。これまで過ごしてきた世界から一歩足を踏み出して、異文化を理解することもできたのではないでしょうか。今回の貴重な経験を、これからの生活に生かして欲しいと願います。



授業風景

南半球にて8月に冬の装い



生徒の言葉:最終日の感想(抜粋)
・自分から行動することの大切さを知った。
・意思を伝えるためには難しい英語を話さなくてもいいのだと思った。
・いろいろな家庭があっていいのだと感じた。
・障がい者福祉について勉強したいと考えるようになった。
・もっと英語を勉強したい。
・貴重な経験をすることができ、この研修に参加させてくれた家族に感謝している。
・今回は3週間だったけれど、大学生になったら一年間留学したい。