メニュー


2018年度 高校生活レポート




1・2年生遠足(2018/5/11)



5月11日に実施された1年生遠足は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへ出かけました。前日の天候から一転、朝からとてもよい天気に恵まれ、元気に出発しました。まず往路のバス車内ではクラス委員が中心となり企画したレクリエーションを実施し、盛り上がったようです。また、遠足のメインとなるバーベキューでは、事前に設定したグループごとに各クラス6班を作り、食材を切ったり、炭火をおこすことからスタートしました。様々なところから、賑やかな声があがり、煙も立ち込める中でおいしそうに食事を楽しむ姿が見られました。またグループによっては、自分たちでマシュマロや飲み物など、持ち寄り企画を立て、スイーツを口にしている生徒たちも多くいました。
食後は、グループで園内にある様々なアトラクションを楽しんだようです。いわゆる絶叫系あり、そうでないアトラクションありと各自の好みに合うアトラクションにトライしました。閉園時間までたっぷりと楽しみ、帰路に着きました。この遠足を通じてクラス内の親睦が一層深まったようです。





生徒の言葉:1年生クラス委員

空が抜けるような青さに澄みきる中、私たちは相模湖リゾートプレジャーフォレストへと、高校生活初めての遠足に行ってきました。行きのバスの中でのレクリエーション、バーベキュー、遊園地などを楽しみ、緑豊かな自然とともに新たな友達と過ごすときを存分に満喫することができたと感じています。
私が今回の遠足の大きなキーワードであったと感じる言葉、それは親睦です。これから1年間同じクラスの一員として過ごすみんなと笑顔を沢山共有し、互いに新たな一面を見つけ合うことでより親交をふかめることができました。
大切な高校生活の1ページ目に刻まれる、鮮やかな思い出を皆でつくることができた1日でした。



2年生は新しいクラスでの親睦を深めることを目的として、横浜八景島シーパラダイスへ遠足に行ってきました。グループ毎に水族館やアトラクションに乗りました。初夏の爽やかな天気の下、芝生で日光浴をしながら会話を楽しむグループもいました。この遠足を通して、普段話したことのない友達と積極的な交流がはかれ、新しいクラスでの一体感が育まれたように感じます。





生徒の言葉:2年生クラス委員

私たち72回生は5月11日(金)、横浜八景島シーパラダイスに行きました。行き帰りのバスではとても賑やかでした。シーパラダイスに到着後グループ行動で、水族館や遊園地を満喫しました。水族館では、多くの魚が優雅に泳いでいて神秘的でした。イルカショーもとてもユニークで楽しむことができました。短い時間でしたが、充実した一日になりました。この遠足を通して、クラスメイトとの親睦を深めることができました。