メニュー


高校生活レポート




土曜特別講座「多様な進路を考える」(2018/3/3)



今年度は土曜日に特別講座を開いています。3月は特別講座の第3弾として「多様な進路を考える」を開講しました。日本女子大学へ進学した卒業生からは2年生の終わりごろに話を伺える場がありますので、今回の講座では特に他大学へ進学した卒業生から実体験や在校中の姿勢を説明してもらいました。
学部学科の決定に際しての留意点や進学に向けての対策のみならず、自身の将来設計や学問の特徴なども聞けたことで、生徒は多角的に自らの進路と向き合うことができたようです。全体の会が終了した後には卒業生のいずれにも個別相談の長い列ができており、生徒が真摯に自らの将来と向き合おうとしていることが伝わってきました。本校の自治活動がいかに進路や大学生活に有益であるかも聞けたことで、生徒はより広い視野で自治をとらえ直したこととも思います。





生徒の言葉:

・先輩方の中には同じクラブだった人もいて、いつから本格的に勉強を始めたとか、自分自身の計画とかも具体的に考えるきっかけになりました。参加してよかったです。

・(登壇した卒業生が)自分のやりたいことや強い信念をしっかりと持っていて、私も早く自分の興味や将来を明確にしたいと思いました。近年卒業された先輩方なので、身近で良い刺激になりました。

・どの先輩方も今の大学生活が自分に合っていて、とても楽しそうで輝いて見えました。どの人にも平等に与えられている時間を最大限使い、有意義な高校生活を送っていきたいです。