メニュー


高校生活レポート




卒業生による学科説明会(2018/1/29)



1月29日月曜日、第6校時に高校2年生に対して、卒業生による学科説明会が行われました。このプログラムは附属高校の卒業生が後輩に向けて、所属している各学科の説明をするというもので、大学2年生から博士課程在学中までの約30名の方々が来校してくださいました。その内容は履修する学問分野・留学・就職・学生生活についてなど多岐にわたるもので、生徒たちにとってまさに今、聞きたいと思っていた情報も多く含まれていたようです。全員へ向けてのガイダンスののち、希望者には個別に質問をする時間も設定されており、たくさんの生徒たちが列をなして順番を待つ姿が見られました。





生徒の言葉

色々な時代の文学を読むのが難しそうだと思ったが、必修でしっかり学べると知り安心した。また、個別の相談では、文学だけでなくメディアに関する授業も具体的にどういったものがあるのか丁寧に説明してくださいました。(日本文学科)

史学科の大学生のお話が本当に興味を持って調べたいことをより専門的に学べているのだなと感じる充実感に満ちていて、こういう学科に入れたら自分が学びたいことを極めていけるんだろうなと思った。(史学科)

どのような心持でその学部を志願したのかを教えてくださったので良かったです。特に、心理学科の方が心理へ興味を持ったきっかけを話してくださったので、学ぶというのは案外些細な気づきから始まるのかなあと思いました。(心理学科)