メニュー


高校生活レポート




もみじ祭実行委員長候補立会演説会(2018/1/17)



新年を迎え、学校生活が再開されるとともに、もみじ祭実行委員長選挙期間を迎えます。投票に先立つ1月17日、立会演説会が行われ、候補者とその応援者がそれぞれ、全校生徒にむけて演説を行いました。今回の立候補者は1人でしたが、応援者は、候補者がもみじ祭実行委員長としていかに適任か、その人柄や長所を語りました。立候補者の生徒は、実行委員長として取り組みたいこと、より充実したもみじ祭にするためのアイディアなど、熱い思いを語りました。後半の質疑応答では、候補者の考えを深く掘り下げる真剣な質問が多く出され、候補者の主張を全校生徒が具体的に理解する貴重な場となりました。翌日には全校生徒による投票が行われ、候補者が当選。新年度にむけて、また一つ大きく動き出します。



生徒の言葉:選挙管理委員長

私たち選挙管理委員会は公平な選挙を目指し「無効票ゼロ」を目標としてきました。委員や全校生徒の協力があり、前回よりも無効票を減らすことができました。もみじ祭実行委員長の立会演説会では質疑応答の時間に多くの質問が出ました。もみじ祭実行委員長は全校生徒が輝けるもみじ祭を創っていく大切な役職です。これからの学校を支えるために頑張って欲しいです。