メニュー


高校生活レポート




軽井沢セミナー(2017/9/6~8,8~10)



2年生の軽井沢セミナーが、EFGHクラスは9月6日(水)~8日(金)、ABCDクラスは9月8日(金)~10日(日)の2泊3日で行われました。委員の生徒(各クラス2名、計16名)を中心に半年間かけて準備に取り組んできました。
セミナー当日は、14のテーマに分かれたグループ討議、クラス会、4クラス合同の全体会と様々な形態で友人たちと語らいました。グループ討議のテーマは、「大学進学」「仕事・就職」「理想の人生」「憧れの人」「人間関係」「学校生活」などでした。クラス会では、これからより良いクラスにするためにどのように過ごしていくかを話し合いました。また、全体会では、自分たち自身の「現在」「過去」「未来」について考え、これから最高学年にむけて、学校のリーダーになるために何が必要かなど、真剣に討議しました。



山上の集い

全体会



 

生徒の言葉:軽井沢セミナー委員

私たち二年生は、二泊三日で軽井沢セミナーに行って来ました。今年の統一テーマは 「Dive into Diversity(多様性に飛び込もう)」です。この統一テーマは、多様な価値観を持った人達がお互いを尊重しあって、共存できる学年になろうという意味をこめて決めました。二泊三日間では、より深く「他者を知り、自分を知る」ために、友達とはもちろん、今まで話したことがない人とも討議を通して、お互いの価値観への理解を深めることができました。軽井沢セミナーを通して、「色々な人と関わってみようと思う」や「自分の日常生活を改めてみようと思う」のような前向きな意見も聞くことができました。軽井沢セミナーで得た経験や多様な学びを大切にし、三年生へのステップを着実に上がっていきたいと思います。

全体集会報告より抜粋