メニュー


2017年度 高校生活レポート




招待討論会(2017/5/4)



早稲田大学高等学院中央幹事会の呼びかけで、首都圏の多くの高校から約80人もの参加者が集まり、本校生徒は11人が参加しました。
今年度は「語るなら未来を」というテーマのもと、「日本の安全保障」「女性の活躍する社会」「生きる意味」といった16の議題が設定され、小グループに分かれて討論が行われました。
昼食をはさんで3時間あまりの討論。その後の全体報告会の後には、交流会も設けられ、他校の生徒と活発に意見を交わしたり交流を深めたりすることができました。





生徒の言葉:参加者より

 今回は議長という立場で参加したが、普段自分たちの学校生活だけでは聞くことのできない様々な価値観の意見が出てきて、充実した話し合いをすることができたと思う。良い経験になった。