メニュー


2017年度 高校生活レポート




ネットリテラシー講習会(2017/5/1)



5月1日(月)第6校時、ネットパトロールなどを行うアディッシュ株式会社スクールガーディアン事業部の三角氏を講師としてお招きし、新入生を対象としたネットリテラシー講座が行われました。上手に使えば便利な道具となり、下手に使えば凶器ともなりうるインターネット、ソーシャルメディアですが、その可能性と危険性について学ぶことが本講座の目的です。 講座では、実際にこった多くのトラブル事例を参照しながら、不適切投稿や学校名・写真などの個人情報がネット上でどのように扱われ、それがどのような経緯で大きなトラブルへ発展していくのかということを詳しく知ることができました。また、ネット依存の危険性についてもお話をいただいた一方で、遠方の友人とのコミュニケーション、趣味や仕事の情報交換、災害時の情報収集など、ソーシャルメディアの利点についても教えていただきました。
デジタルネイティブ世代である新入生にとってこの1時間は、インターネットやソーシャルメディアと自分たちの関わりを見直す貴重な機会となりました。





生徒の言葉

・ もともと、ネット上に顔写真などの個人情報を公開する行為に対して抵抗を感じていたが、本講座を聞き、改めてその行為に危険性があることを思い知った。
・ ネットやSNSの危険性についてはある程度知っていて気をつけているつもりであった。そのうえで今回のお話をうかがい、一回投稿してしまった写真はずっとネット上に残り続けること、そしてそのせいで人生を台無しにしてしまうこともあり得るという2点が特に怖いと感じ、印象に残っている。
・ SNS上では、自分の投稿や自分の発した言葉が、自分が意図しない方向へと転じていき、結果的に予期しなかった人が被害を受けてしまうこともあり得るという点に怖さを感じた。