メニュー

文学部 日本文学科 専任教員募集要項(日本語教育学)


文学部 日本文学科 専任教員募集要項



(日本語教育学)



 日本女子大学文学部日本文学科では、本学における日本語教員養成講座の運営、および、文学部日本文学科・大学院文学研究科日本文学専攻での日本語教育学分野の教育研究指導のため、専任教員を以下のとおり募集します。

募集人員 教授または准教授1名
勤務形態 常勤(任期なし)
職務内容
  1. (1)全学向けの日本語教員養成講座の運営および当該講座科目の担当
  2. (2)文学部日本文学科における日本語教育学分野科目の担当
  3. (3)大学院文学研究科日本文学専攻における日本語教育学分野科目の担当
  4. (4)文学部日本文学科における日本語教育学分野に関する卒業論文の指導
  5. (5)大学院文学研究科日本文学専攻における日本語教育学分野に関する修士論文・博士論文の指導
  6. (6)上記(1)~(5)に寄与する日本語教育学および関連分野の研究
  7. (7)その他、文学部・大学院文学研究科の運営に関わる業務 
応募資格

以下の(1)~(3)の全てを満たすこと。さらに、(4)~(5)も満たしていることが望ましい。

  1. (1)大学等の高等教育機関において、日本語教員養成に関わる教育研究に従事した経験を有し、当該分野の授業担当ができること。
  2. (2)日本語教育学または関連分野における優れた研究実績を有し、当該分野の授業担当ができること。
  3. (3)大学等の高等教育機関において、留学生を対象とした日本語教育に従事した経験を有すること。
  4. (4)博士の学位(日本語教育学または関連分野)を有すること。
  5. (5)大学院(日本語教育学または関連分野)において、修士課程(博士課程前期)以上の指導経験を有すること
着任時期 2019(平成31)年4月1日
待遇 給与は、学校法人日本女子大学給与規程に基づき支給する。
応募書類等
  1. (1)履歴書および教育・研究業績一覧

*以下より、様式「★履歴書等(公募用)」をダウンロードして、これを用いてください。

★履歴書等(公募用)

*履歴書には、写真を貼付してください。

*履歴書には、確実に連絡できるE-mailアドレスを記入してください。

*「教育・研究業績一覧」については、文書末の「記入要領」を参照し、適宜、記述してください。必要に応じ、行数・ページ数を増加しても構いません。

  1. (2)「日本語教員養成講座」で、どのような能力を備えた学生を養成したいと考えるか、そのためには、特に、どのような点に重点を置き、工夫をした指導を行いたいかを、800~1000字程度で記した文書。

*A4判の用紙に印字したものを提出。様式は自由。

*文書冒頭に、適当な表題と氏名を明記すること。

  1. (3)主要論文(コピーでも可)2編。
選考方法

書類選考のうえ、二次選考として面接を実施し、採否を決定します。

二次選考面接日  2018年9月中旬(予定)

応募書類提出期限

2018(平成30)年8月2日(木)必着
応募書類提出先

〒112-8681 東京都文京区目白台 2-8-1
日本女子大学文学部日本文学科宛

※封筒には「専任教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送。
(海外から送付の場合は、EMSを利用してください。)

問い合わせ先

日本女子大学文学部日本文学科長 清水康行
E-mail shimizu@fc.jwu.ac.jp
(件名に「専任教員応募に関して」と明記してください。)

その他
  1. (1)面接のための交通費は自己負担とします。
  2. (2)提出いただいた書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
  3. (3)選考結果等の連絡は、履歴書に記入された E-mail アドレス又は郵送で行います。
  4. (4)提出いただいた書類は、本選考のためだけに使用し、それ以外には使用しません。