メニュー

専任職員採用


新卒募集にあたって

~事務局長メッセージ~



 日本女子大学は1901年に創立され、長い歴史を日本の女子高等教育のパイオニアとして走り続けています。幼稚園から大学さらには生涯学習まで、様々なステージにおける学びに対応する質の高い教育・研究環境を提供することを目指しています。少子高齢化をはじめとする社会状況の変化に伴い、大学も様々な対応を求められており、本学では2021年の創立120周年に向け、教職協働で教育改革を進めているところです。こうした中、これからの職員の果たす役割の重要さを理解し、共に努力、挑戦してくださる人材を求めています。教育機関であることから社会人としての能力のほか、以下の要素を合わせてお持ちの方に、本学で力を発揮していただきたいと思います。

  • 教育機関の職員にふさわしい見識を持ち、誠実に仕事に取り組むことができる。
  • 常に相手の思いを理解し、相手の立場に立って物事を進めることができる。
  • 物事を前向きにとらえ、仕事を通して自ら学び、成長したいという思いを持っている。
  • 社会環境の変化を認識する情報収集能力をもち、大局に立ち長期的視点を持てる一方で、決められたことを地道に根気強く期限内にやり遂げることができる。
  • 論理的な思考、数的思考ができる。
  • 多様な方々とのコミュニケーション能力に優れ、柔軟な対応ができ、仲間と協力して仕事を進めることができる。

 学校の事務職というと学生や生徒に対応する部署を思い浮かべがちですが、本学の求める人材は学生・生徒対応のみならず、学校法人という経営体全体を支える様々な仕事をしていただける方です。例えば、研究支援、広報、社会連携・貢献、経理、建物・施設の将来計画や運用管理等々です。常に新たな可能性に挑戦し続けている本学で、力を発揮して、未来に向かって笑顔で挑戦してくださる方々をお待ちしています。



事務局長 山田 憲男