メニュー

本学卒業生 彫刻家 名嘉地千鶴子氏からブロンズ像ご恵贈


本学卒業生 彫刻家 名嘉地千鶴子氏からブロンズ像ご恵贈



 本学卒業生の彫刻家 名嘉地千鶴子氏(42回家政学部 第1類 卒業)から、ブロンズ像をご恵贈いただきました。

 名嘉地氏は千葉県茂原市にご在住で、昭和19年卒。同市内の美術館・市役所・橋の欄干などに作品が展示されており、地域にも親しまれている彫刻家でいらっしゃいます。

 ご恵贈いただいたブロンズ像の作品名は「花衣」。拍手をする女性が表現されており、名嘉地氏のお人柄のように温かく優しい雰囲気が感じられます。

   12月12日(月)には佐藤和人学長と対談を行い、ブロンズ像のご説明や本学在学中の思い出話をされました。作品を、本学百年館高層棟6階の応接室に飾らせていただきました。