メニュー


「CO2削減/夏のライトダウン」参加



 学校法人日本女子大学は、地球温暖化対策の意識向上を目指して、環境省主催の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、夏至と七夕にライトダウンを実施しました。このキャンペーンは、電気を消すことにより、日常生活でいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えることを目的としています。

 夏至の6月21日(土)と、七夕の7月7日(月)の午後7時から10時まで、目白キャンパス・西生田キャンパスおよび中学校・高等学校地区、幼稚園・小学校地区にて、ホールや廊下の半灯等、建物内・外の消灯可能エリアの照明を消灯しました。七夕ライトダウンの当日は、あいにくの雨で天の川は望めませんでしたが、照明を落としたキャンパスは、幻想的な雰囲気に包まれました。

 今後も本学は、地球環境に優しいキャンパス作りを目指して、環境配慮に取り組み、次世代への環境教育を行って参ります。



ライトダウン前

消灯前の百年館

ライトダウン後

消灯後の百年館