メニュー


ドナルド・キーン氏へ 日本女子大学 名誉博士称号の贈呈



 日本女子大学では、本学の発展と教育研究の充実に貢献いただいたドナルド・キーン氏に、名誉博士の称号を贈呈させていただくこととし、2012(平成24)年6月30日(土)13:30より、目白キャンパス 百年館 6 階 法人会議室にて、贈呈式を挙行いたしました。

 ドナルド・キーン先生は、1992(平成4)年から1994(平成6)年にかけて客員教授を務められ、講演「日本文学はなぜ面白いか」〈国語国文学会秋季大会、1993(平成5)年11月27日〉などを通し、本学教員・学生にその該博な知識と深い洞察とを示して、大きな影響を与えました。その後も本学との交流を保ち、本学および我が国の文化の発展と教育研究の充実に多大な貢献をされました。

ドナルド・キーン 先生