メニュー

一人ひとりの心がけから、大きな節電につなげましょう

 皆さんも既にご承知のとおり、東日本大震災の影響により、原子力発電所、火力発電所等の設備の多くが被害を受けたことにより、現在、安定した電力の供給が困難となっています。

 こうした状況の中、社会全体で電力消費量の抑制に取り組むことが、より一層求められており、本学園においても、様々な工夫により節電に努めなければなりません。

 殊に、電力消費量がピークを迎える夏場は、更に厳しい状況となることが予想されます。今後も、不要な照明や電気機器の使用を可能な限り控えるなど、徹底した節電に努めてください。

 一人ひとりの積極的な心がけから、大きな節電効果のアップにつなげましょう。

2011(平成23)年5月24日
学校法人 日本女子大学