メニュー


みんなの様子



【第109回 卒業式】



成瀬記念講堂にて109回生の卒業式が行われました。今年の卒業式は、新型コロナウィルスの影響により、いつもとは違った形式になりましたが、卒業生一人、一人全員卒業証書が手渡されました。

 

校長告辞より(一部抜粋)
「109回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。心からお祝い申しあげます。本来なら証書をお渡ししながらお一人お一人に声をかけるのですが、今年は感染予防のため控えました。5年生も参列できず悲しんでいます。この様なお祝いや感謝の気持ちを十分に伝えられない卒業式となり、大変残念に思います。


 でもこの卒業をしっかり覚えていてください。何故なら旅立つ世界の象徴になると思うからです。この1か月に皆さんが感じていたことは、世界との距離はこんなに近かったのだという実感、ウイルス、材料や部品の輸出入、政治経済の仕組みなど、目には見えないものが確実に存在し大きな影響を受けていること、そして膨大な情報から、デマに惑わされず必要なことを選択する知識と思考力、解決策を見出すために、伝統や慣習にとらわれず新たなアイディアを生み出す発想力や行動力が必要となっています。


 どうぞ安心してください。皆さんは明るく活力にあふれ、人懐っこい学年です。何に対しても笑顔で取り組み、自分のものとしてきました。自分で考え行動することも豊明でずっと経験してきました。このように成長できたのはたくさんの愛情に包まれ、安心して伸びやかに過ごせたからなのです。自分を見守り支えてくれたご家族や周りの方に感謝しましょう。」

 

※この卒業式の様子は参列できなかった卒業生関係者のためにライブ映像配信を行いました。

実施:2020年3月17日(火)



卒業証書授与

校長告辞