メニュー


みんなの様子



【4年生】川の学習(下流編)



4年生理科の学習内容「流れる水の働き」では、実際に多摩川に行き、川のつくりの特徴を学習します。1学期には上流の鳩ノ巣渓谷、中流の羽村取水堰を見学に行き、『川の周りのようす』、『川幅や水の流れ』、『川原や石のようす』の3つの観点で観察しました。

9月12日には、川崎市大師橋付近で下流の観察をしました。上流や中流を思い出し、比べながら違いに気がつくことが出来ました。また干潟に住むカニや貝などの生き物に触れ、子供たちは下流が海に近いことを実感していました。

実施:2018年9月12日(水)



周りの景色を観察しています

干潟で見つけたアシハラガニ