メニュー


みんなの様子



【学校行事】写生会・写生会展示会



 4月後半の爽やかな春の新宿御苑で、2年生から6年生までの子どもたちの写生会が行われました。1年生は芝生の上で遠足を楽しみ、上級生の制作の様子を見ながら、来年度お姉さまがたの仲間入りをするのを楽しみにしている様子でした。

 全員の作品は5月の写生会作品展で展示され、多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございました。

 

6年生の日記から一部を抜粋してご紹介します。

 

 今年で最後なので、私は朝から気合が入っています。どこの風景をかこうかなぁ、どんなふうにかこうかなぁ、と、たくさんのことを考えていました。かく場所、風景を決めたら早速クレヨンで下書きをします。私は下書きを三つの構成に分けてかくことにしました。  

 

  画用紙だけを見ると、もう何が何なのかわからないくらい線だらけになってしまいました。でも、私のかいたところの風景と見比べてみると、これだけでも作品になった気がしました。たくさんの色を使い、線を重ねてかいてみました。そして最後までがんばって「白紙」だった画用紙を、「私の作品」にしました。  

 

  今回で最後だった写生会。5年間のぞれぞれに思い出がある写生会。いつか、私の子どもや孫に「私は新宿御苑で写生会をしたんだよ。」とほこらしげにいえるよう、心の引き出しにしまっておきます。

 

 6年間の発達段階は幅が広く、大きく成長する時期です。私たちは700枚の絵の背景にある700の完成へ至る物語を共に紡ぎながら、6年間のひとり一人の成長を見守りたいと思います。



2年生

6年生



6年生 樹木の下

作品展