メニュー


みんなの様子



5年生 稲刈り【理科】



10月9日(金)に西生田農場で稲刈りを行いました。この稲は、5月に田植えをしたもので、5ヶ月経って立派に成長した稲を見て子供たちは、驚いていました。まず、農場を管理してくださっている農家の方から、稲の育て方や稲作文化の伝来などのお話を頂きました。

田んぼに入り、カマの使い方に注意しながら、刈り取りをスタートしました。30分ほどで、田んぼを満たしていた稲穂は、すべて刈り取られ、まっさらになりました。

そして、稲刈りのオプションとして、「さといもほり」を行いました。大きな葉の下にある地下茎を掘りおこし、そこから“さといも”をはがし取りました。袋いっぱいに、さといもを積め、重くなった荷物を持ち畑を後にしました。

後日、子供たちに「さといもは、おいしかったですか?」と伺ったところ、「煮っころがしにしました」「豚汁に入れました」「さといもコロッケにしました」など、大収穫のさといもを満喫したようです。

またお米は、11月の下旬には、精米されて学校に届けられ、調理実習でいただきます。



農場の方のお話

刈り取り始め



刈り取りに慣れてきました

さといもほり