メニュー


みんなの様子



年生 川の学習~多摩川下流部の見学~



4年生の理科では、水の流れの働きについて学習します。その現地学習として、毎年、多摩川の見学に行っています。

1学期には上流(鳩ノ巣渓谷)と中流(羽村取水ぜき付近)を見学し、9月15日(火)に下流の見学として川崎大師河原の干潟へ行きました。多摩川の終点の姿を観察し、上流と中流の姿と比較することができました。

雨が続いていたので、干潟の泥は例年よりぬかるんでいました。ぬかるみに足をとられながらも、干潟館のスタッフの方に手伝っていただきながら、たくさんのカニを捕まえることができました。

干潟にはたくさんのゴミが落ちていますが、そのゴミをすみかとして生活している小動物がいることを知り、自然のたくましさや、私たちの生活と環境とのかかわりについても考える機会になりました。

 


干潟でカニさがし

上流・中流との違いを体感しています