メニュー


みんなの様子



カブトムシの幼虫の飼育~その1~【理科教育】



豊明小学校には、「むしごや」と呼ばれる昆虫野外飼育の小屋があります。昨年は、カブトムシを「むしごや」で育てていましたが、今年度は室内で、さなぎや成虫になる様子を観察できる試みを開始しました。その第1段階として、幼虫飼育ケースを作成いたしました。今回の工夫は、金網をかけることで幼虫飼育に必要な「水」を霧吹きで直接かけることができます。次回は、さなぎになる様子を児童に見せる工夫をご紹介いたします。



カブトムシの幼虫

今年度の幼虫飼育の工夫「金網」