通信教育課程 大学・大学院 ニュース・お知らせ軽井沢卒業セミナー実施報告
2018/08/09
総合

軽井沢卒業セミナー実施報告



 本学創立者成瀬仁蔵が病気療養のために、夏季を過ごした軽井沢の三泉寮で、今年も軽井沢卒業セミナーが2泊3日(2018年7月29日から31日)で行われました。

 現在の三泉寮は、卒業生林雅子の設計によるもので、1979年に建てられました。
 台風12号が心配される中、北海道から九州に点在する在学生82名が遅れることなく参集しました。各教員からの講義の他、各ゼミに分かれて担当教員から厳しくも充実した指導を受け、過ごしたようです。
 ノーベル文学賞を授賞したタゴールと成瀬仁蔵が瞑想を行ったという大もみの木の下で課程長より講話を聞き、全員で瞑想しました。学生たちは、軽井沢の地で深めた友情を胸に、卒業式での再会を誓っていました。



課程長による特別講義

夕食の準備



大もみの木の下で

ゼミ担当教員からの指導の様子